初めて夢を語ってみたら、自分の夢がより明確になった

こんにちは、Withdom武蔵小杉校に通っている高校1年生の近藤はるかです。

今回は私が将来の夢について話し合ったことを書きたいと思います。

私の将来の夢は

私には看護師になりたいという将来の夢があります。

それは元々、自分の家族や親族のほとんどが既に看護師であったり、看護師を目指していたりしたので「私もきっと将来は、みんなと同じように看護師になるんだろうなあ……」とぼんやり考えていたことがきっかけでした。

ぼんやり考えていた夢だったけれど

最初はそんな漠然とした理由だったのですが、中学3年生の夏休みに看護師の職業体験に応募したことで、それは大きく変わりました。

職業体験で私が1日付き添っていた患者さんに、体験最終日「ありがとう」と言われたことがとても嬉しく、そのたった一言に大きなやりがいを感じたことで、今までぼんやりしていた看護師の夢がより強いものになりました。

他のWithdomメンバーの夢を聞いたことで

また、今回の話し合いで、同じくWithdomに通う高校2年生の阿部 如珠(ゆきみ)先輩が自分の将来の夢の理由の1つとして「恩を返したいというのもあるから」と仰っていたのを聞き、小さいころ私が病気で辛かったときに、親身になって寄り添ってくれた看護師の母へ恩返ししたいという気持ちが芽生え、今までより更に強く看護師になりたいと思うことができました。

じゃあ具体的に何をするのか

私はこれから「看護師になる」という夢を叶えるために、具体的には

・どんなに忙しいときでも、1日1時間以上は必ず勉強する
・苦手な理系科目を頑張る
・色々な人とたくさん話してコミュニケーション能力を養う
・看護師のことや、自分の行きたい大学について徹底的に調べる

ということをしていきたいと思います。

今回の話し合いで私は、自分の考えを言葉にして人前で話すことで、改めて将来の夢について深く考えることができました。
また、周りの人の意見や考えを聞くことで、新しい発見や気付きを得ることができたと思います。

Withdomでは夢を語ってもバカにされない

もし「将来の夢を叶えたい!」「目標を達成するために頑張りたい!」という方がいたら、是非一度Withdomに足を運んで欲しいです。
絶対に、新たな発見や目標を達成するために何をすべきかを知ることが出来ると思います。

最後まで記事を読んで下さり、ありがとうございました。(_ _)